【S9使用構築】ラティハッサム軸サイクル【最高1924最終17××】

アロ~ラ~!

シーズン7振りでございます。

最近はプリキュアというアニメで頑張るとは何か、仕事の在り方とは何かなど考えさせられているカミュでございます。本当にプリキュアは女児向けアニメなのか?!といつも疑問に思いながら視聴しています。そんなプリキュアについて一言で言わせてもらうと、やっぱり小倉唯は最高だぜ!黄色がBBAって言われてるけど一番(中の人が)かわいいからな!!

ただやっぱり小倉唯ちゃんはロリボイスの方が断然良いと思います。最近のアニメだと「しゃーおっといぞぁーるだぉー」が脳みそとろけます。

 

…はい!というわけで、今回はミロカロス入りのパーティーで自分が一つの目標としていた1900を越えることができたので構築記事を書きたいと思い、執筆しました。

途中で4体構築のわけがわからないパーティーに当たって負けたり、大型連敗を喫してレート爆下げしたりと紆余曲折ありましたが、やっとここまで来ることが出来ました。感無量です。

いつも通り自己満足でパーティー紹介しますが、見ていただけたらちょっぴり喜びます!選出率はもちろん体感です!(いちいち選出を数えながら対戦できねぇーっつーの(*・ω・))

 

f:id:zunx2:20180516024413p:plain

驚異の雌率❤

 

 

 

構築の始まり

 

某実況者さんがニコ生で泥棒ハッサムを使っていて結構刺さってるなーと思い、自分も使いたいと思ったところからスタートしました。

 

ながらで動画を観ていたので実況者さんがどういう意図でパーティーを組んでいたのかわかりませんが、私はステロや取り巻きであらかじめ削ってからハッサムのバレパンを通してフィニッシュという勝ち筋を追えるように構築を組もうと思いました。

 

とりあえず軸となるハッサムは確定として、確実にステロを撒きたいので相手の攻撃を一発は耐えるD振りカバルドンカバルドンは水や草タイプをよく呼ぶのでそれらに強い草Zヒードラン。(あれ?草Zヒードランって相手のカバとかレヒレに仕事される前に破壊できるじゃん。つえー←サイクルする気ない?)

このままだと水タイプに対してヒードランが過労死する(おかしな話ですね)から地面、電気無効枠を兼ねて霊獣ボルトロス

地面無効がボルトロスだけだと地面技持ちに対して過労死してしまい、またこのままだとバシャーモがクソ重かったのでラティアスを採用

あぁー、ミロカロスの型、何にしようかなー。そういえばランドロスの使用率1位だなー。そうだ!勝気ミロカロス使おう。という経緯です。

ミロカロスの決め方が雑なのは仕様です。

 

 

 

個体紹介

 

 

f:id:zunx2:20180126232714p:plain@ミズZ

 

http://zunx2.hatenablog.com/entry/2017/05/16/140617

 

詳しい調整等はこちらをご覧ください。

 

 

 

いつもの嫁枠。

 

以前使っていたミロカロスの技構成を波乗り→ドロポンに変えて使用しました。最初はビビリ玉で使っていましたが発動機会が少ないのと、最速メガマンダが抜けないことに気づいたこと、自分が交換するタイミングで威嚇ポケモンを出されると道具の無駄発動で終わってしまうのが悲しくなって途中からミズZに変えました。

 

かなりランドロスを厚く見て努力値振りをした型になっているのでランドロス対面では無類の強さを発揮しました。HP満タンの状態だと、ランドの大爆発も耐えるし、マンダの捨て身も耐えるし、我ながら素晴らしい耐久調整だと思っています。

Sラインも絶妙な線をいっていて、準速ガッサを抜いたり、Sに多く割いていないロトムを抜けたりと思わぬところで活躍してくれました。

このように素晴らしいことばかり書いていますが、実際は火力が微妙に足りずに残り2割ほどのアシレーヌをドロポンで削りきれなかったり、ドロポンを採用しているので撃つ回数が増えるごとに外す数も増え、ギルガルド対面では3回撃たないと落とせないのに外しまくりました。でもね、あとでいろいろ計算するとね、別に波乗りでも事足りたってことがいっぱいあったんだ。最初の考察は間違ってなかったんだね。過去の自分にグッジョブ∑d(*゚∀゚*)

 

ミロカロスで相手を降参に追い込んだときはちょー気持ちよかったです。

 

 

選出率3位

 

 

 

f:id:zunx2:20180515220810p:plain@こだわりスカーフ

 

 

性格  臆病

 

 

特性  浮遊

 

 

技構成

サイコキネシス、龍星群、10万ボルト、波乗り

 

 

実数値(努力値)

155(0)-×-111(4)-162(252)-150(0)-178(252)

 

 

調整意図

CSぶっぱ

 

 

 

たぶん地雷枠。

 

当初、道具はバシャーモだけを見れれば良いと思いゴツメで採用し、努力値もHSベースでした。しかし、リザードンや舞われたマンダが重くなってしまいどうにかならないか、ということでスカーフに変更しました。ラティアスはメガやZの瞑想型が多く、また偏見ではありますがスカーフで採用するのはラティオスが多いというイメージから初見ではスカーフだと見抜かれることはまずなかったです。

 

サイキネはバシャーモへの安定打点として。龍星群はリザXやマンダへの打点として。10万はせっかくスカーフで採用していて、ゲッコウガを抜ける。また舞われたギャラの上を取れるので弱点をつける技として。波乗りはパーティー単位で炎タイプへの打点が少なかったので採用しました。

 

正直、技構成はベストとは言い難かったです。というのも龍星群がフェアリーに透かされてしまい、裏にミミッキュがいる場合だとそのまま起点にされてしまいました。今の環境だとテテフが多いのでエスパー半減枠として鋼タイプが多いこと。ランドやカバも環境に多いので10万も撃ちづらかったです。波乗りは、まあ、うん、良くもなく悪くもなく及第点。一番の安定打点。冷凍ビームが欲しかったり、トリックが欲しかったり、シャドボが欲しかったり技範囲が足りません!

 

やはりと言うべきか、等倍だと火力が足りませんでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾確2に入らないこともよくありました。あと耐久も微妙に足りません。メガバシャの膝が確2です。耐久調整しましょう。

でもゲッコウガの上を取れたりリザXやメガマンダ、メガゲンの上を取って葬ったりと出せば活躍しました。

 

愛しいラティアス!チュッ!

 

 

選出率2位

 

 

 

f:id:zunx2:20180515220916p:plainf:id:zunx2:20180515220841p:plain@メガ石

 

 

性格  意地っ張り

 

 

特性  テクニシャン→テクニシャン

 

 

技構成

バレットパンチ、泥棒、†馬鹿力†、剣の舞

 

 

実数値(努力値)

175(236)-200(252)-123(20)-×-100(0)-85(0)→175-222-163-×-120-95

 

 

調整意図

H:16n-1

A:ぶっぱ

B:余り

 

攻撃

・171-129メガギャラドスに馬鹿力+バレパンで確定

・131-100ミミッキュをバレパンで確1

・147-87ゲッコウガにバレパンで29.2~34.6%

・171-150メガマンダに↑バレパンで44.4~52.6%

・165-85ウルガモスに↑↑バレパンで54.6~64.5%

・153-98メガリザYに↑↑バレパンで49.6~58.8%

・131-100メガゲンに泥棒で確1

 

耐久

メガルカリオの気合玉確定耐え

・222メガゲンのシャドボが48.0~57.1%

・197メガグロスのアムハンが34.2~40.5%

 

 

 

構築の軸。ORAS時代に鉢巻ハッサムとして作られ、技だけ変更した異世界転生メガハッサム

 

こいつを中心にしてクルクルとサイクルを回しました。ラティハッサムの相性補完が良く、ラティアスの相棒としてよく一緒に選出しました。

 

技構成はバレットパンチは確定として、使いたかった泥棒。有利対面での抜き性能を上げるために剣の舞。馬鹿力は鋼タイプへの交換読みの技として採用しました。(ORAS産で、もともと覚えてさせてた。技変更するのが面倒くさかったから変えてない。)

 

よくいるハッサムの技構成はバレパン、蜻蛉、剣舞、羽休めが多いかと思いますが、まず蜻蛉を採用しなかったのは悪タイプとの対面で引かなくてよくなること、あとせっかく剣舞を積んだのに引いてしまうのはもったいないと感じたからです。蜻蛉がないデメリットは主に欠伸ループを抜け出せなくなることです。

次に、羽休めを採用していない理由は最初の構築を組む段階で決めていたようにハッサムを最後の抜きエースにして締める、という勝ち筋を追うことにしていたからです。羽休めがなくて困った場面はメタグロス対面ぐらいですが相手のメグロスはアイへで怯ませてくるので羽休めがあっても回復は追いつきません()

馬鹿力はパーティーとの相性が良かったのか、メガルカリオをはじめ、メガギャラドスバンギラス等々ハッサムで見ることができました。

泥棒か叩き落とすかは選択となりますがメタグロスやゲンガーに対してのダメージを優先する場合は泥棒、それ以外だと叩きで良いと思います。ただ、ゲンガーに対しては基本、剣舞バレパンorバレパン2発でいいです

 

運用方法は基本抜きエースで使いますが、その時々によってサイクルのクッションにしたりとかなりの便利屋でした。

 

前半は割と読みとかも冴えてて交代読み馬鹿力とかでオレツエーしてましたが、後半は厳しい読みを強要され、挙句読み負けるという悲惨な状況でした。当初の予定通りバレパンで抜けるところまでしっかりと削るのが一番だなと感じました。

不利対面でも突っ張ることが多々あります。裏から出てくるガルーラやマンダは炎技持ちが多いです。しかし、、、

 

もちろん俺らは抵抗するで🤜💥🤛拳(バレパン)で👊

 

 

選出率1位

 

 

 

f:id:zunx2:20180515220950p:plain@フィラの実

 

 

性格  慎重

 

 

特性  砂起こし

 

 

技構成

地震ステルスロック、吠える、欠伸

 

 

実数値(努力値)

214(244)-132(0)-140(12)-×-136(252)-67

 

 

調整意図

H:4n

B:余り

D:ぶっぱ

 

耐久

C極振りメガリザYのソラビが72.8~85.9%

C無振りレヒレの波乗りが40.1~48.5%

C極振りゲッコウガの珠波乗りが70.5~85.0%

キノガッサのタネガンが2発×2であれば木の実込みで耐え5発の場合は無理

 

 

ステロ役。

 

だいたいの攻撃を1回耐えるのでステロを撒いて、2回以上耐える場合は欠伸ループしたり、吠えるで起点回避したりしました。

 

最近の環境ではゲッコウガ、レヒレが多く、サブウェポンとして草技や挑発を持ってるコケコが多いなど、PGLでカバルドンが多く対策されているのでかなり動かし辛かったです。

 

動かし辛いからそもそも選出しないのでステロではなく氷の牙や岩封の方が飛行タイプに打点ができて選出しやすかったかも。

余り選出しなかったのでそこまで語ることはありません。見せポケ。吠えるは甘え。

 

 

選出率6位

 

 

 

f:id:zunx2:20180515221010p:plain@マゴの実

 

 

性格  臆病

 

 

特性  蓄電

 

 

技構成

10万ボルト、目覚めるパワー氷、悪巧み、身代わり

 

 

実数値(努力値)

172(140)-×-91(4)-179(108)-101(4)-168(252)

 

 

調整意図

H:4n

B:余り

C:残り

D:余り

S:最速

 

これぐらい振れば何かしら耐えるだろうという安直な考えのもと適当に振ったのだと思います。

結講前に作ったので何を仮想敵にしてるか思い出せません。

 

ちなみに

相手のC197霊ボルトロスのめざ氷がいい感じに確2

Aぶっぱ意地メガマンダの捨て身が確2

A↑メガギャラの氷の牙が高乱数1発

火力アップアイテムなしC155ゲッコウガの冷ビが中乱数1発

Aぶっぱのメガグロスの冷パンが中乱数1発

 

このように絶妙な乱数なのでステロを撒かれると無理なことがわかります。

 

 

 

電気、地面無効枠。

 

ヒレ、カグヤの並び+地面技がよく飛んできそうな時に選出しました。

パーティーでこのポケモンしか身代わりを持っていないため補助技透かしはこのポケモンしかできませんでした。そのため受けループ対策はこいつです。

最初は確かZで考察していたので木の実を考慮しないHが173で奇数でした。しかしHが奇数だと身代わりで木の実が発動しない場面が多く、ここで発動してれば…って場面が多すぎたため1800越えるちょっと前から思い切ってH172にしました。これが功を奏したか、いまいちよくわかりませんでしたが、自分の中では調整した感があって気持ち良かったです。

 

テッカグヤ相手には割と強く、変な型でない限り対面では勝てます。ニトチャがない後出しのメガリザXに勝っちゃいました。

身代わり→リザ出し→巧み→フレドラ→身代わり→フレドラ→…→で10万圏内に入るまで削って10万でフィニッシュでした。

 

だいたいレヒレやカグヤなどの等倍以下の相手に受け出しするので上記のダメ計のポケモンからのダメージも気になりませんでした(大嘘)。1舞マンダの恩返しで、急所で落ちて発狂しました。

 

残りHが半分のボルトVSメガクチート+皮が剥がれたミミッキュで、クチート対面不意打ち択で身代わりと巧みを積んで2体抜いた時は気持ち良かったです。

 

余談ですがこのボルトロスを作った時が確かニコ生で初代プリキュア一挙放送してた時だったのでNNがBlackThunderです。気に入ってます。さあ、皆さんご一緒に、

ブラック・サンダー!」「ホワイト・サンダー!」「「プリキュアマーブルスクリュー!!」」

 

 

選出率4位

 

 

 

f:id:zunx2:20180515221056p:plain@草Z

 

 

性格  控えめ

 

 

特性  貰い火

 

 

技構成

噴煙、ラスターカノン、ソーラービーム、大地の力

 

 

実数値(努力値)

166(0)-×-126(0)-200(252)-127(4)-129(252)

 

 

調整意図

C:ぶっぱ

S:ぶっぱ

B<D

 

Zソラビは弱点をつけばほとんどのポケモンは確1

 

最速メガハッサム抜き

 

 

 

ハッサムとの相性補完役。

 

霊ボルトが出せなさそうなレヒレ、カグヤの並びに選出しました。

噴煙を採用してるのはマグストだと外しが嫌で精神衛生上悪いから。大文字も同じ理由。オバヒは長居するのでCダウンがキツいため。放射にするなら火傷ワンチャン狙える噴煙にしよう。ということです。ラスカはテテフやミミッキュに弱点を取るため。選出画面にカバルドンがいるからかレヒレの初手が多く、ミロカロスが舐められているのかカバルドンもよく出されたため草Zで月に代わってお仕置きしてあげました。大地の枠はメガリザYが重いと思い込んでいて、初めは岩封で使っていました。しかし、メガリザYはボルトロスで処理でき、メガリザY以上にメガリザXが重く、相手のヒードランへの打点もなかったので大地にしました。

 

ソラビZは正直初見殺しのところもあったので再戦した時は読まれました。もちろん僕もそれを読んだ行動をしましたけどね!

 

レート序盤はヒードランの選出も多かったですが、後半になるにつれて選出率が低下しました。ゲッコウガが高レート帯だと多くなってくるのが原因かと思います

逆に言えば、ゲッコウガがいないパーティーにはわりかし強かったです。

マンダも地震を持っていないことが多かったので噴煙で火傷にしてからラスカでDダウン引くまで試行回数稼ぎました。無理だったら裏のハッサムの圏内に入るように火傷だけでもいれます。

 

VSオニゴーリで回避率が4段階上がったオニゴーリに技を外さずに落としました。エラいゴキブリ。あずにゃん

 

 

選出率5位

 

 

 

基本選出

自分が強いと感じている、メガ枠+Z+1体の選出を基本にしています。

1番多い選出は

ハッサム+ラティアス+ミロカロス

だったと思います。

ミロカロスが多く選出できて嬉しかったです。

 

 

キツいポケモン

ゲッコウガ

 

安定して勝てるポケモンいないのでは?ラティアスで上から殴って削りきれなければ裏のハッサムのバレパンで落とします。

 

メガガルーラ

 

1発で落とせる技がないためステロで削ったり他で削ってハッサムのバレパン圏内に入れます。

月光乱舞はダウト!

 

・メガネテテフ

 

PF下サイキネでハッサムが半分入った時は驚きました。

早急に処理しないと壊滅します。というか、しました。

 

キノガッサ

 

ほとんど襷なので誰か1体は眠らされます。またガッサの上を取れるのがラティ、ボルト、ハッサム(バレパン)なのでそいつらから2体以上選出せざるを得なくなります。

 

・催眠ゲンガー

 

対策してません。ラティアスで上から殴りましょう。

 

 

 

さいごに

今シーズンは1800を越えてから1900になるまでに1回しか負けなかったため2000も狙えるなと思っていましたが、日を空けて潜ると200下に負けたりして6連敗。ずるずる負け越し、1700まで落としてやる気がなくなりました。調子が良い時に一気にレートを伸ばすのが良いなとつくづくと感じたシーズンでした。技構成や型も改善の余地があるし、まだまだ上を狙えるだけのポテンシャルはあるパーティーだと感じました。ただいろんなポケモンを使いたいので次のシーズンはこのパーティーでは潜らないと思います。

 

対戦をしていただいた方、ありがとうございました!来シーズンこそ2000に乗せます!(2度目)

 

 

f:id:zunx2:20180515235847p:plain

 

 

 

 

 

PS.小倉唯ちゃんの写真集何冊買おうかな~(๑>◡<๑)

【シーズン7】コケランドグロスwithミロカロス【最高1886最終18××】

※このブログは頑張って2000、ましてや1900にも乗らなかった残念なトレーナーの記事です。

 


お久しぶりでございます。ミロカロス小倉唯ちゃんが好きなポケモントレーナーカミュです。
2月から小倉唯ちゃんが国民的(大きなお友達の)アニメ、プリキュアの出演が決まって、すごく嬉しいです。全部録画して見たいと思います(*´ω`*)
シーズン2の構築を記事に書きました。しかし、それ以降リアルが忙しくて潜ってたのは潜ってたのですが試行回数が少なくなかなかレートが上がりませんでした(´・ω・`)
今回、USM初のレートでUSM自己最高レート(当たり前)を達成したので記事に書くことにしました。友人に1900乗ったら書くと言ったのは内緒です!
今回も私の大好きなミロカロスを入れての構築ですので良かったら見ていってください!
選出率は体感になります!

 

f:id:zunx2:20180127015726p:plain

 

 構築の始まり
現環境ではミミッキュ、テテフを受けるのに鋼タイプが入ってるパーティーが多いのでそれらを咎めながら加速できるメガバシャーモを使おうというところからスタート。ちなみにORASで初めてレートを潜った時に使ったメガ枠がバシャーモだったため思い入れが強いです。
次にバシャーモだとレヒレ、マリルリ、アシレなどの水タイプが辛いので電気枠としてコケコの採用。
コケコと相性が良く、地面を透かせる飛行枠としてランドロス
コケコ、ランドと相性の良い並びとしてメガメタグロス
メタグロスといえばサザンドラ。いわゆるサザングロス。強そう(小並感)
最後にこのままだと耐久がガバガバになってしまうため火炎玉ミロカロスを採用してお茶を濁してます。


個体紹介

f:id:zunx2:20180126232714p:plain@火炎玉

 

性格 図太い

 

特性 不思議な鱗

 

実数値(努力値)
201(244)-×-144(252)-122(12)-146(0)-101(0)

 

技構成
熱湯、冷凍ビーム、自己再生、黒い霧

 

調整
相手の物理ポケを流すためHは最大奇数、Bぶっぱ
Sは調整先がいないため少しでも相手の乱数をずらせるようにC

 


嫁枠。S2の時は雄のミロカロスを使っていたので今回は♀(♡)での採用。このミロカロスは最後に入ってきた枠ではあるが実は最初からこの型を使う予定でパーティーで耐久を薄めにしてたりした。
技構成であるが、耐久水ポケに必須と言っていいほどの熱湯は確定。後述する黒い霧を使うため凍える風は相性が悪いと思い冷凍ビーム。高速再生技として自己再生。ミロカロスを見るとギャラをあと投げしてくる相手が多いため、起点にならないように黒い霧とした。
正直こいつを見たらミロカロスを投げようという仮想敵はなく、相手にボーマンダ、カブリアスなどの物理ポケがいて電気、草タイプがいない時に選出していた。
物理耐久指数としてはだいたい奇跡ポリ2と一緒だがポリ2との違いとして、①熱湯②自ら火傷になることにより毒々対策ができる、という大きくはこの2点である。そのためミミッキュ対面で皮を剥がしながら火傷にできたり、耐久ポケの毒々を透かしたりできた。(なおミミッキュは火傷にできなかった^ ^)
ただ火傷にしてしまえば再生連打で突破したりとポテンシャルはたっぷりだった。
ただボルトやコケコの10万を耐えたり、ミロカロスの前で舞うギャラが選出画面に見えると後述の並びで突破したので黒い霧の枠をミラーコートでも良かったかもしれない。

 

選出率6位(嫁とは…)

 

 

f:id:zunx2:20180126232740p:plainf:id:zunx2:20180126233101p:plain@メガ石

 

性格 意地っ張り

 

特性 加速→加速

 

実数値(努力値)
155(0)-189(252)-90(0)-×-91(4)-132(252)→155(0)-233(252)-100(0)-×-101(4)-152(252)

 

技構成
フレアドライブ、飛び膝蹴り、地震、守る

 

調整
†破滅への業火†
(意:最大火力にするためぶっぱです)

ダウンロード対策のため B<D

 


構築の原点にして第2のエース()
相手が少し削れた後の全抜き性能は抜群。一致技としてフレドラと飛び膝は確定とし安全に加速するための守る。地震の枠は初めはやんちゃにしてめざ氷で使っていたが、めざ氷メガバシャーモが通るパーティーが1700を超えたあたりから少なくなってきて、氷打点を持っているポケモンが裏に3体控えていたため地震とした。また、アーゴヨンがパーティー単位でキツく、ヒードランバシャーモ対面で守るか飛び膝の択にしたくなかった。
しかし、マンダやランドも多いのでめざ氷にするか地震にするかは一長一短だった。
使用感としては本当に強かった。久しぶりのメガバシャーモだったが珠バシャーモと違い、耐久が削られず、またSMからメガの仕様変更でSがメガ後のSを反映するので初速から守るをせずに技をぶっ放せたりした。
ただ、やはりと言っていいのかABミミッキュが増えていたのでSが上を取っていても安定してミミッキュは処理はできなかった。
さらに、ミミッキュだけでなく例えば
コケコに身代わりだったりゲッコウガに身代わりだったりと得意のバシャーモ対策の技を持っている場合が多く無闇に守るを使ってはいけないと実感した。

高速移動メタグロスにやられのは絶対に忘れないからな!!!

 

選出率4位(エース…)

 

 

f:id:zunx2:20180126232847p:plain@命の珠

 

性格 臆病

 

特性 エレキメイカー

 

実数値(努力値)
145(0)-×-106(4)-147(252)-95(0)-200(252)

 

技構成
10万ボルト、ボルトチェンジ、めざ氷、草結び

 

調整
・10万ボルト
無振りメガリザYに96.1~112.9%(75.0%)

H4振りメガギャラに77.7~91.2%


・EF下10万ボルト
H4振りメガギャラ確定1発(115.7%~)


・めざ氷

H振りだけのグライオン確定1発
H4振りマンダに94.1~112.2%(68.7%)

H4振りランド確定1発

よくいるH191D128のチョッキランドに49.2~59.6%の乱数2発(98.4%)


・草結び
H252振りカバに88.3~104.1%(25%)

砂下H252振りバンギに47.8~56.5%の乱数2発(81.2%)

無振りマンムー確定1発(117.8%~)

 

 

このパーティー唯一のSM要素。

このポケモンが出せないパーティーは少なく、電気無効枠が2体見えている時は選出しづらかった。

技構成は10万ボルトは安定打点として。相手に負担をかけながら有利対面が作れるボルチェン。ランドやグライに隙を見せたくなかったためめざ氷。カバルドンマンムーを迅速に処理するための草結び、とした。

持ち物はよく一緒に選出するランドがZだったため珠。

基本、初手に選出して相手に負担をかける。結構カプ・コケコの初手は読まれており、ゲッコウガがいるパーティーで初手にゲッコウガが来るとだいたいダストシュートを持っている襷もしくはスカーフと判断した。相手の初手がスカーフランドロスの場合はだいたい蜻蛉撃ってくるので強気に居座って10万でドヤッたwww

命の珠を持たせているため耐久がゴリゴリ削れるのであまり長いターン、サイクルを回すことができない点には注意が必要。もともと耐久が高いポケモンではないため先制技を被弾すると一気に苦しくなる。特にスカーフ以外のゲッコウガの相手はこのポケモンでしていたため手裏剣を耐えるHPを管理しなければならなかった。ヤンキーが失敗したら敗戦に片足突っ込んだ。逆転した試合もあるため両足でないだけマシ。もっと慎重に使うべきだった…がヤンキー成功したときの興奮が気持ち良かったため殴り込みまくった。一種の麻薬。

ボルチェンがよく無効にされたため蜻蛉やマジシャでも良かったかもしれない。ただ自分の中では今の技構成がハマっていた。

 

選出率2位

 

 

f:id:zunx2:20180127020108p:plain@飛行ゼェェェェーーーーーット

 

性格 意地っ張り

 

特性 威嚇

 

実数値(努力値)

173(68)-216(252)-110(0)-×-100(0)-135(188)

 

技構成

地震、空を飛ぶ、岩石封じ、剣の舞

 

調整

H・・・奇数。無振りクレセの冷ビ耐え。

A・・・ファイナール↗ダァイヴ↘クラァーーッシュ↗を最大最高火力で撃つためぶっぱ。ちなみに実数値を1落とすとクレセリアへのダメージ幅がずれる。(乱数はずれない)

S・・・最速ガッサ抜き

正直ギリギリの調整

 

A↓空を飛ぶZ

H4振りギャラに77.1~91.2%

H4振りマンダに75.4~89.4%

H244振り霊ランドに60.5~71.2%

空を飛ぶZ

霊ランドに90.7~106.6%(43.7%)

A↑空を飛ぶZ

H4振りメガマンダに114.0~133.9%

H4振りメガギャラに132.1~156.1%

A↑↑空を飛ぶZ

補正ありHBぶっぱのクレセリアに99.5~117.6%(93.7%)←耐久お化け

補正ありHBぶっぱのカバに106.0~124.6%

補正ありHBぶっぱのナットレイに116.5~138.1%

補正ありHBぶっぱの輝石ポリ2に95.8~113.0%(75.0%)←頭おかしい

※ついで 守るを使った無振りサメハダーに122.0~143.4%

 

 

今回の過労死枠。相手の物理受けをぶっ〇すマン。今回のMVP。

まず一致技の地震は確定。飛行Zを使いたかったので空を飛ぶ。相手の起点にならないように岩石封じ。相手の物理受けを無理やり突破するための†剣の舞†。

初め、このポケモンはバシャの全抜きをサポートするためにステロ撒き+Z枠として地面Zを持たせて使っていた。しかしステロを撒いている暇がなくどうせZ撃つならアタッカーに特化させた方がいいと思い、技を変更してみるとこれが大当たりだった。

このポケモン1体で相手のパーティーを全壊、もしくは半壊に持って行った試合は数知れず。とりあえず相手の物理受けの前で無理やり剣の舞を積んで飛行Zでぶっ飛ばした。気持ち良い。パ―ティーにサザンがいたが、見せポケにすぎなかったためクレセもこいつでぶっ飛ばした。

ルルドランやブルルドヒドイデのような受け回しをするようなパーティーはSが遅いので咎めました^^

ランドブルルの初手対面は、相手側は有利に思うのか1度も引かれなかった。

電気技を受けれるポケモンがこいつしかおらず(サザン…)、地面を透かせるのもこいつだけだったため(サザンぇ…)過労死どころでは済まなかった。というのもコケコと相手の地面枠が対面した場合、コケコを大事にしたい試合ではランドをあと投げして、地面枠がカバやランドだとそのまま無理やり起点にしていたためである。つまり、起点が来てんねん。。。

重いギャラもSさえ上げられなければ裏のポケモンで突破できるため下手に引かずに岩封連打していた。

技構成はこれで満足している。

私は思った。ランドを制す者は試合も制す。

PS.ちなみに私のランドは王冠使ってないので31-31-30-×-30-31の個体です。

 

選出率堂々の1位

 

 

f:id:zunx2:20180127030649p:plainf:id:zunx2:20180127030632p:plain@メガ石

 

性格 陽気

 

特性 クリアボディ→硬い爪

 

実数値(努力値)

163(60)-173(140)-159(76)-×-112(12)-129(220)→163(60)-183(140)-180(76)-×-132(12)-173(220)

 

技構成

アイアンヘッドバレットパンチ、冷凍パンチ、雷パンチ

 

調整

HB・・・ステロ+A↑メガギャラの地震耐え。

A・・・EF下雷パンでメガギャラへの乱数がギリギリずれるラインまで振った。

S・・・準速メガマンダ抜き

D・・・余り。計算してないけどメガゲンのシャドボ耐えたりしてくれた。

 

EF下雷パンでH4振りメガギャラに92.3~109.9%(56.2%)

耐えられると思うとアイヘで怯みを狙いにいっていたためダメージはほとんど計算していない()

 

 

終盤の神。

3割の確率で勝ち筋を残せる神技、アイへ。自分のパーティーに先制技持ちがいなかったためこれはマズいと思いバレパン。マンダやランドに対するための冷パン。メガギャラに殺意が湧いたため雷パン。

さすが600族がメガシンカしただけあって火力そこそこある、耐久高いと雑に使いやすかった。

初めはASぶっぱで使っていたが、上記にあるようにメガギャラに殺意が湧いたためステロ+A↑地震を耐える調整に変えたところ化け物になってしまった。副産物として、A↑メガマンダの地震を耐えたり、ガブの地震を耐えたり、おそらくAにあまり振っていないA↓メガリザXのフレドラを耐えたりワンチャンありまくリングだった。

耐えてしまうとアイへの怯みが狙えたり、冷パンの氷が狙えたり、雷パン麻痺バグ狙えたり数々の犯罪を犯した。自覚の鎌足

たぶん次のシーズンは運負けツイットが多くなると思う。

地震やアムハンが欲しい場面も多々あったが切る技がないのでまだまだ改善の余地を残しているのも事実である。

私のメタグロスで運負けしたポケモントレーナーの皆様にこの場を借りて謝罪したいと思います。

 

「どぉーも、すみませんでしたぁ(゚д゚)」

 

選出率3位

 

 

f:id:zunx2:20180127034452p:plain@悪Z

 

性格 控えめ

 

特性 浮遊

 

実数値(努力値)

167(0)-×-110(0)-194(252)-111(4)-150(252)

 

技構成

龍星群、悪の波動、火炎放射、挑発

 

調整

CSぶっぱ

ダウンロード対策のB<D

 

 

半分見せポケ。

悪Zにしているのは高速移動霊ボルトが重く、竜よりも悪の方が通りが良いと思ったからである。

最高打点の龍星群。通りが良い悪波。炎技がバシャーモしか持っていなかったためナットレイがゲロ重になるので火炎放射。自分より遅いポケモンを徹底的にいたぶる挑発。ついでに申し訳程度のトリル対策。

最初はゲップZでレヒレやマリルリをドヤ顔で処理していたが選出できない試合が増え、Zを撃った後の技があまりにもフェアリーに弱く、何もできなかったから変えた。後悔はしていない。むしろ清々しいまである。悪Zに変えたおかげでフェアリー対策のメタグロスの選出が増えたのは言うまでもない。

ここの枠は最後まで本当に悩んだ。しかし見せポケとしてしっかりと活躍してくれていると思い最後まで変えなかった。変えてレート落ちるのビビったチキンです。

 

選出率5位

 

 

基本選出

コケコ+ランド+グロスorバシャ

 

これでだいたいどうにかなった。

ミロとサザンは気分で選出。

 

 

キツいポケモン(パーティー)

・メガギャラドス

こいつはコケコランドグロスでSを上げられないよう立ち回って処理した。

ミミッキュ

こいつが重くないパーティーはない(二重否定)。ランドで威嚇入れたり、ミロカロスで耐久したり、コケコのボルチェンで皮剥がしてグロスでじゃれつくを受けたり、1歩間違えれば全壊しかねないやつだった。

・メガゲン

パーティーで上を取れるのがバシャのみのためバシャを選出していないと相手の攻撃を耐えてくださいと願うしかなかった。

アーゴヨン

頑張りまめ大福(〇V〇)

・シャドボテテフ

一応メガグロスが2耐えしてくれるが裏のポケモンの攻撃を耐えれなくなる。

・トリルパ

ミミッキュでトリルしてくるパーティーは2回トリルを展開されるのでどうしようもなかった。2連守るを決めましょう。

・受けル

正確な解答が見つからないままシーズンが終わってしまった。

 

 

さいごに

今シーズンは頑張って、最低でも1900は乗せようと決めていたのにシーズン最終日付近で急に予定が入ったり、水樹奈々のライブに参戦したりと忙しかった。TESTAMENT聞けたのは嬉しかった。

かなり手応えを感じていたパーティーであり、19や20の人にも勝っていたため残り3日間ほどあれば1900には乗せれたと思うとかなり惜しまれるものになった。

来シーズンこそは頑張って1900、いや2000に乗せようと思う。

対戦していただいた方ありがとうございました!来シーズンもよろしくお願いします!

 

 

 

 

PS.皆さんも3月発売の小倉唯ニューシングル買いましょう!

あぁ~^唯ちゃんかわいいんじゃ~

S3使用ミロカロス

お久しぶりです。

S3は私事とプレイング(主にこっち)のせいで結果が残せなかったため使用したミロカロスの調整を書きたいと思います。

今までは人の調整をパクったり、何も考えずにHC、HBぶっぱにしたものしかレートでは使ってなかったような気がするのですが、今回は自分でもなかなか良い調整なのかなと自負しております。完全オリジナルです。

それではどうぞ(`・ω・´)

 

ミロカロス@オボンの実、ミズZ などパーティーと相談

性格・控えめ

特性・勝気

波乗り、冷凍ビーム、毒々、ミラーコート(自己再生)

実数値

181-×-118-141-149-124

努力値

84-×-148-68-28-180

 

C

波乗り

185-80マンムーに97.2%~114.5%(81.3%の乱数1発)

145-95カプ・コケコに52.4%~62%(確定2発)

185-85ドリュウズに90.8%~108.1%(50%の乱数1発)

215-92カバルドンに72.5%~86.5%(確定2発)

155-90バシャーモに104.5%~123.8%(確定1発)

 

冷凍ビーム

183-105ガブリアスに100.5%~120.2%(確定1発)

171-110メガボーマンダに102.9%~121.6%(確定1発)

195-100ランドロスに98.4%~116.9%(93.8%の乱数1発)

 

↑↑波乗り

157-115メガクチートに80.2%~94.2%(確定2発)

191-115輝石ポリ2に43.9%~51.8%

191-124チョッキランドロスに81.6%~97.3%

 

↑↑冷凍ビーム

99.9%のチョッキランドは確1!!!

 

スーパーアクアトルネード!!(ミズZ)

波乗りで50%以上のダメージが取れるポケモンにはだいたい確1

 

HB

A216メガボーマンダの捨て身タックルが81.7%~96.6%

A182ガブリアス地震が48%~56.9%(オボンならほぼ2耐え)

ガブリアスの逆鱗が58%~68.5%(オボンなら2耐え)

A200マンムー地震が53%~62.9%(オボンなら2耐え)

A189バシャーモの跳び膝蹴りが65.1%~76.7%

A172メガクチートのじゃれつくが81.7%~96.6%

A216霊獣ランドロス地震が56.9%~67.9%(オボンなら2耐え)

A216霊獣ランドロスの蜻蛉+地震を確定耐え

C200カプ・テテフのサイコフィールド下サイコショックが63.5%~75.1% 

 

HD

C200カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシスが56.3%~66.8%

C147カプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルトが83.9%~99.4%

C195アシレーヌムーンフォースが38.6%~46.4%

C197霊獣ボルトロスの10万ボルトが74%~89.5%

 

S

準速キノガッサ抜き抜き≒だいたいのチョッキランド抜き≒だいたいの珠マンムー抜き

 

 

まず道具についてですが、はじめはミズZで使っていましたがパーティーでZ2体選出が多かったためオボンの実に変えました。半分回復木の実も使ってみましたが絶妙な調整であったためギリギリ発動せずに落とされる場面がほとんどでした。ミズZを使っている時はバシャーモ対面で守るをされても貫通して次のターンに落とせること、ギルガルドのキングシールドを貫通できることがメリットだと感じました。

特性はランドロスクチートを見たかったため勝気です。今の環境ではミロカロスは火炎玉持ちが多いので特性を知らずによくランドロスなど出されました。

技は、火力が欲しかったため波乗り。ガブリアスや草タイプへの打点となる冷凍ビーム。クチート入りはポリ2も一緒に入っているため毒々。ラストは低火力と打ち合えるようになる自己再生、としていましたが、自己再生は使う場面があまりなく瞬間的な破壊力があるミラーコートにしました。レヒレやテテフと対面するとレヒレは自然の怒りで突っ張られ、テテフは普通にサイキネで殴ってきたのでミラーコートが刺さりまくりでした。コケコも裏を読んでマジカルシャインや草結びを打ってきましたのでミラコ最強!!!

またダメージ計算を見てもらうと分かるように弱点でも1発は耐えるのでミラーコートとの相性は良かったです。ただ先述したようにレヒレは自然の怒りで殴ってくるためHPを偶数にしてオボンを発動させる方が良かったと思います。その場合はDを3削ってHに3回すか、Hを3削りH実数値を178にして自然の怒りレヒレを確定で持っていくようにします。ミロカロスのHは191が一番美しいですが、次点で183ですよね?(今回のミロカロスは181)

Sに関しては様々な人の構築記事を見て、チョッキランドのSラインを調べて、おおよそ123だとわかったため+1した124にしました。ついでによくいる珠マンムーも抜けました。本当は実数値を129まで伸ばしたかったのですがそうしてしまうと耐久が足りなくなってしまい、いろんなポケモンが見れなくなってしまいます。

 

もし他のポケモンのダメージ計算が知りたいときはご自身でお願いします(笑)

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁーーーー、アシレーヌ使いてぇーーーー

ミロカロスと一緒に頑張るシングルレート~サンムーン シーズン2~

 初めまして、TNカミュで潜っているポケモントレーナーです。ポケモン歴は金銀バージョンからやっています。好きなポケモンミロカロスバクフーン系統、ボーマンダ、アブソルです。BW後期から一応レートはやっていましたが家のクソみたいなネット環境の都合でレートに本格的(MAX250戦ほど…)に潜ったのはORASからになります。

 ORASでは嫁ポケ、ミロカロスと共に潜っていましたが、最高レートが1767の雑魚で、SMに入ってからはシングルレート1800乗ったら記事を書こうというモチベーションで潜っていました。そしてついにSM S2で1800を超えたので構築記事を書いてみました。(最高1853、最終 お察し)初めての構築記事なので、つたない文章かもしれませんが大目に見てください。

 それでは、パーティー紹介に移ります。

 

f:id:zunx2:20170320175401p:plain

ででん!

 はい。皆さんお馴染みのバンドリマンダ軸です。どこかの記事でバンドリの補完はミロカロスが最強と見て組みました。6世代ほどガル、ガブが重くないので回しやすくなりましたが環境に多いバシャ、メガギャラ、メガルカ、ミミッキュを始め、フェローチェゲロ重です\(^o^)/ゲロ重どころではない耐久テッカグヤには勝てないので降参安定b

 続いて個体紹介です。

 

f:id:zunx2:20170320173448p:plain@ラムの実

控えめ

勝気

187(132)-×-129(236)-148(116)-147(12)-103(12)

波乗り、冷凍ビーム、毒々、自己再生

 

嫁枠。ヒロイン()。パーティーには必ずいるやつ。正直レヒレ、スイクンの方が使いやすい。最近のトレンドは火炎玉で自ら火傷になるドMなやつ。

Sは4振りFCロトム抜き。

耐久はメガマンダの捨て身は耐えます。鉢巻以外のランドの蜻蛉+地震も耐えます。ガブの地震も超高乱数2耐えです。HBポリ2の10万も2耐え。ミロカロス強ぇーーーーーー!!!!急所?知りませんねぇ?

バンドリマンダは威嚇持ち、物理受けをよく誘うためランドロス、ポリ2、クレセなどの威嚇持ち、高耐久がいるパーティーに積極的に出していきました。ギャラと対面させて勝気を発動させて相手をビビらせましょう^^(こちらからの有効打はない模様)

もともとはORASで、ポリクチ対策で入れていたため持ち物は威嚇もらった後にメガクチートを確定で落とせる神秘の雫でしたが環境にメガクチートがいないためポリ2やクレセの毒々を透かせるラムにしました…がラムにしたことでポリ2への乱数が大幅にずれました()しかしうまくハマれば3タテするポテンシャルはあります。ちなみにラムが発動した有効な場面は覚えてるだけで1戦です。道具を変えましょう(´・ω・`)

クチートナイトが解禁されているであろう来期、このパーティーで潜る場合は神秘の雫です。構築記事書いてる時点でこのパーティーで潜る気ないですけどね(笑)

 

f:id:zunx2:20170320175426p:plainこだわりスカーフ

控えめ

サイコメイカー

159(108)-×-111(124)-181(116)-136(4)-135(156)

サイコキネシスサイコショックムーンフォース、目覚めるパワー(炎)

 

SMの壊れポケ。かわいい。先制技受けずに高火力ぶっぱなせるとか強すぎ。

Sは最速130族抜き抜き。Cはサイコフィールド下サイキネでメガルカ、ムンフォでガブを確1程度には振ってあります。耐久は確かガブの地震、バシャのフレドラ耐え、フェローチェの毒づき耐えまでは振ってたと思います(鼻ほじー)。というかかなり余裕をもって耐えます。

重たいメガルカとかバシャ、ギャラ見ると出します。

またパーティーに炎タイプがいないため積極的にハッサムナットレイに交代読みめざ炎を打ってわからせてあげました(なお、確1ではない)。

正直耐久調整が役に立ったかわからないのでCSぶっぱ推奨、というかマジで何意識でここまで振ったか覚えていない…。微妙に耐久調整したせいで火力が足りなかった(´・ω・`)たぶんBが2ケタっていうのが気持ち悪かったからだと思う(S252振りが最速ギャラ抜きじゃん…)

サブロム周回してもう一体捕まえよ

 

f:id:zunx2:20170320175444p:plainゴツゴツメット

臆病

天邪鬼

181(244)-×-116(4)-96(4)-116(4)-181(252)

リーフストーム、リフレクター、蛇にらみ、光合成

 

ガルーラが少ない今の環境ではゴツメジャロは地雷枠だと思っています。一応ガルーラ、ミトム、スイクンカプ・レヒレなどが役割対象です。蛇にらみでワンチャン残す立ち回りが強かったです()特にパルシェン対面では蛇にらみから入って、しびれさせ、ジャローダ流猫だましをして相手に申し訳ないと思いました(棒読み)

リフレクターがあるせいで受けに関しては雑に扱っていたので耐久とか火力はよくわかりません。それでもこのポケモンは強かったです。

砂と光合成がアンチシナジーなので要検討です。

ジャロ対ラス1ナットの時は降参してください。お願いします。

 

f:id:zunx2:20170320175503p:plain@さらさら岩

腕白

砂起こし

183(60)-162(60)-161(132)-×-121(4)-113(252)

岩石封じ、馬鹿力、ステルスロック、吠える

 

http://ch.nicovideo.jp/siren2-poket/blomaga/ar831561

この方の記事のバンギラスを使っていました(無断転載のため削除依頼があれば削除します)。砂まきバンギ界隈では有名らしいです。それもあってか、かなり使いやすかったです。岩石封じをして相手を抜ける場合は岩石封じから入り、ステロを。抜けない場合はステロからと、ステロを撒くことはドリュウズの全抜きをサポートするうえで超重要でした。

馬鹿力でメガルカを持っていけなかったときは泣きました。

 

f:id:zunx2:20170320175519p:plain@ジメンZ

意地っ張り

砂かき

185(0)-205(252)-81(4)-×-85(0)-140(252)

地震、岩雪崩、アイアンヘッド、剣の舞

 

砂下でのエース。Sは同速意識で極振り。ジメンZのおかげで舞わなくてもガブを確定超高乱数で落とせるようになったのは強いです(小並感)。さらに舞ってしまえば、全抜き性能が飛躍的に上がるので舞った時は溢れんばかりの脳汁でした。その代わり舞うタイミングは少ないです。

ずっとこのドリュウズを使っているのでダメージ感覚は勘です。耐久はホント紙なので抜群もらったらほとんど耐えないと思って立ち回りました。

ちなみに1舞アイヘでHBクレセリアは4割強です。ひるませましょう()

 

f:id:zunx2:20170320175540p:plain@メガ石

臆病

スカイスキン

175(36)-×-150(0)-171(244)-110(0)-185(228)

ハイパーボイス、流星群、大文字、いびき→吠える

 

特殊ボーマンダ。微妙に火力が足りなくて困ったこともしばしば。Sは最速エルフーン抜きですがあと2伸ばして11nにする方が努力値の無駄にならないし、ついでに最速スカーフバンギも抜けたので良かったかも。その場合はせっかく調整した16n-1のHから削ります。

基本的にバシャやガッサなどの格闘に対して繰り出します。これといった耐久調整してない+羽休めがないのでかなり立ち回りに気を付けました。今の環境ガッサが少なかったのでガッサ意識のいびきの枠を羽休めや破壊光線にした方が断然いいです…がORASの教え技のいびきを忘れさせるのがもったいなくてそのままにしていました^^しかし、バトン襷バシャに対面から積まれて裏のミミッキュを出されてGAME SETしてからいびきを吠えるにしました^^

相手のパーティーにバシャがいるときは加速されるとそのまま負けに繋がるのでよく初手で出していました。

身代わり小さくなるフワライドにハイボを当てて倒したときは、こいつは神ポケか?!と思いました。

 

 

選出

①バンドリ+1体

②マンダ+刺さってる2体

③ミロ+テテフ+ジャロ

現環境ではバンドリ対策がしっかりとされているので②の方が勝率が良かった気がします。また裏を返せばバンドリ、カバドリが環境にたくさんいるということでまたそういったパーティーにはコケコが高確率で入っていたので、刺さっている時はドリュウズのピン選出を積極的に行うことで勝利を稼いでいました。あれ?ってことは陽気ドリュウズの方が良くね?と、まあ構築もガバガバなので来シーズンはちゃんと構築を練りたいと思います。

 

 

以上です。閲覧ありがとうございました。今度はミロカロス入りで2000目指したいと思います。そしてこの記事からシングルでミロカロスが流行ればいいな、と思います。あ、やっぱり流行ったら私のアイデンティティがなくなるので流行らないでください。

あいさつ

はじめまして。

 

ポケモンの構築記事を投稿したいがためだけにブログ開設しました。

 

主に先述した構築記事をレートのシーズン終了後に気が向いたら投稿します。

 

それ以外は思いついたポケモンの調整を雑記してみようかなと思います。

嫁ポケがミロカロスなのでだいたいミロカロスの調整になるかと思います。

 

ただの自己満足です。よろしくお願いします